読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスケのちょこっと日記 *英語と読書感想*

英語学習と、本・TV感想など。

リポ)HOTなカマタくんをくり返しみるGW

科目-英米文学概説 雑記
連休中、録画したNHK LIFEを何度も観ている。
最高です。
ウッチャンネタ番組はずっと観ていきたい。

スリーシアターとか復活しないかなぁ。
内村さまぁ〜ずのゆるいノリも好き。

LIFEの30分は濃密な30分。
この30分撮るためにどんだけの時間と準備がされているんだろう。
たまにNG集やボツネタをレギュラー陣でいじりながら放送とかして欲しい。

というかこれだけ濃い30分を週1で流されると心配になる。(出た心配症)

私としては長く続いてもらって
週1の癒しとしたいので、
メンバーのトークとかゆるいのをどんどんはさんで……みんな忙しくて時間調整が大変なのかな。
コントを反対側から見ているメンバーの素顔とか
メイクが完成するまでの様子とかはさんだりしてもいいなぁ。
そういうゆるいのは、今はネットで公開とかなのかな。


「HOTなカマタくん」は何度観ても笑ってしまう。
シリーズ化してほしいなー。


*********
【学習記録】
科目:英米文学概説(分冊2-1日目)
時間:1時間10分
読んだ教科書ページ数:10ページ(英文)
したこと:教科書読み

3日(火)はおやすみ。
4日(水)は図書館行かなかったので、
ベッド上で教科書読み。

あまりに連休中勉強してなくて、
ちょっとあせって教科書少し読もー!と思って読み進めたら、意外とページ進んでた。

今日から第5章 Shakespeareの劇に入った。
この章はまぁまぁおもしろい。
シェイクスピアなんて観たことないけど。
物語があるとおもしろさが出るから(・∀・)イイネ!
第1章の時より読むスピード早いし、
楽しんで読み進められそう。

というか正直言うと。
訳本の存在を知ってしまったのよね。

『英文学をどう読むか』  L.D.ラーナー著


日大通信の、先輩方のありがたいブログを拝見していて、知ってしまったのです。

これまでは、
リポート書くために何度も教科書読み返して、
英単語の多義性に悩まされながら進めてたけど、
訳本あるなら、さらっと読むだけでいーかなー、なんて思っている。

ぶっちゃけability, application, insightの訳を悩んでたけど、訳本あって良かったー!っていう。

訳本は近所の図書館にあるらしいので、
借りに行くつもり。
(買えないっすわー)
訳本読む前に、教科書の原文ひと通り読むつもりだけどさ。

リポート書くには、訳本の力、借りさせていただきます!

スク行かない私にとって、
他の日大通信の方のブログは本当にありがたい情報の宝庫でございます。
ありがとうございます<(_ _)> 





↑よかったらクリックお願いしますm(__)m
いつもありがとうございます。