読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスケのちょこっと日記 *英語と読書感想*

英語学習と、本・TV感想など。

自作 英単語帳アプリ比較【zuknow/i暗記+/AnkiDroid/Flashcards Deluxe lite/Quizlet】

科目試験まであと1ヶ月弱。
「異文化コミュ」と「英作文1」の英単語を覚えるために、
英単語帳を自作できるアプリを使ってみた。
 
「異文化コミュ」の単語は6個×16章の計96個。
「英作文1」のイディオムは約190個。
単語帳作る作業にちょっと時間かかるけど、その単語打ち込む作業で覚える側面あり。
 
で、英単語帳アプリはいくつもあって、
どれにするか悩んだので、比較してみた。
 
比較ポイントは私なりのチョイスなので、詳しい比較は他のサイト様を見た方がいいと思う。
比較対象のアプリ5つはすべて無料。
有料版もあるので、使い勝手が良ければ購入を考える。
 
 
★アプリ一覧
  • zuknow
  • i暗記+
  • AnkiDroid
  • Flashcards Deluxe lite
  • Quizlet
 
★使用os:Android(スマホ)
 
★比較ポイント
1、アプリ内使用言語(日英)
2、暗記レベルの分かりやすさ
3、カードめくりのスピード
4、単語帳データインポートのしやすさ
5、その他長所
 
以下、比較。
1、アプリ内使用言語(日英)
使用言語が英語だとよくわからんので、できれば日本語対応のアプリがいい。
日本語対応のアプリは、
zuknow、i暗記+、AnkiDroidの3つ。
Flashcards Deluxe liteとQuizletは英語のみなので、使い方に手間取る。
ただし2つとも、日本語で使い方を説明したサイト様があるので、
そのありがたいサイト様を参照すれば、なんとかなる。
 
 
2、暗記レベルの分かりやすさ
単語をどの程度覚えたか、そのレベルをパッと見て分かるよう残しておきたいところだが、各アプリで違いがある。
 
  • zuknow:覚えたか覚えてないかの二択。
単語を覚えたらチェック✓をつける。
分かりづらくて私としてはイマイチ。
 
  • i暗記+:覚えたか覚えてないかの二択。
上下にスワイプして分けるのだが、このスワイプが気持ちよくて好き。
単語帳1セット終えた後、覚えた/覚えてない、が棒グラフになって結果として残るのも良い。
 
  • AnkiDroid:3段階に分ける。
簡単/普通/もう一度 の中から選ぶ。
単語帳1セットを一通りしたら終わりたいのに、「もう一度」を選択した単語をひたすら繰り返し出題されるのが面倒。
日々の学習量を設定すればいいのかな。
カスタマイズがよくわからない。
 
  • Flashcards Deluxe lite: 覚えたか覚えてないかの二択。
スワイプで分ける。
日本語対応でないため初見では分からない機能が多い。
 
  • Quizlet: 覚えたか覚えてないかの二択。
覚えてない単語には☆をつけ、☆がついた単語だけの学習も可能。
この機能、非常に便利。
 
 
3、カードめくりのスピード
AnkiDroid、Flashcards Deluxe lite、Quizletの3つは特に問題なし。
サクサク動く。
i暗記+はちょっとめくりが遅いか。
i暗記+はipod touchでも使ってるけど、そっちの動きは段違いで早い。
なぜAndroidスマホでは遅いのか不明。
zuknowはクイズが遅い。
単語帳のめくりは問題ないが、クイズの遅さはわたし的に痛い。
1問1問の間に無駄な待ち時間が入るんだけど、あれは改善できないのか。
 
 
4、単語帳データインポートのしやすさ
全アプリ、パソコンからインポート可能。
単語帳データをExcelで作って、csv形式で保存すれば大体問題なし。
 
コピペ形式でアップしやすいのは、zuknowと Quizletかな。
 
 
5、その他長所
私は以前から複数の単語帳アプリを使っていて、どれをメインにするか決め切れなかった。
 
zuknowはまず見た目がかわいくて好き。
他のユーザーと暗記度をランキングで競えるのもおもしろい。
単語帳をマーケットからDLできるのだが、
公式の単語帳が良いチョイスで心惹かれる。
TOEIC特急シリーズとか、森沢洋介さんの瞬間英作文とか。
 
i暗記+は3年前からちょっとずつ使ってる、付き合いが長いアプリ。シンプルで操作もわかりやすく、今後も長く使いそう。
マーケットはユーザーが自作した物を共有できるので良いんじゃないかな。
たまにマニアックな単語帳があっておもしろい。
 
AnkiDroidとFlashcards Deluxe liteは、カスタマイズがありすぎて、半端者の私にはちょっと難しいかも。使いこなせれば、すごく便利なんだろうけど。
 
Quizletは、唯一今まで使ったことないアプリ。
日本語対応してないし、最初はあまり魅力を感じなかった。
しかしよくよく見てみると、これ、スペル入力対応じゃないか。まじか。
 
Quizletは、単語帳を色んな形式で単語を覚えたか確認ができるらしい。
zuknowでも4択のクイズとスペル入力の問題形式があるにはあるが、スペル入力は最終問題のみで、任意でできるわけではない。
 
Quizletはスペル入力問題をいつでもすることができる。
こちらの方が、暗記度は断然高くなるだろう。
 
おまけにQuizletの自動読み上げ機能の音声、なかなか自然でいいじゃないかー!
 
★結論:
英単語帳アプリはQuizletでしばらくやってみます。
 
語彙力アップを目指すぞー。
 
 
【学習記録】
科目:異文化コミュと英作文1
時間:2+2時間
したこと:教科書読みとノートまとめと単語帳作り
読んだ教科書範囲:第16章(完)
Excelに単語と例文打ち込んだ範囲:
 異文化コミュは全16章、96個の英単語インプット終了。
 英作文1は、Aパートのみ終了。
 英作文1の科目試験は6月ではないので、とりあえずインプットはここまでとする。
 10月の試験で受験予定なので、少しずつ覚える。
 
 

↑よかったらクリックお願いしますm(__)m