読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスケのちょこっと日記 *英語と読書感想*

英語学習と、本・TV感想など。

【TV感想】NHK LIFE 「HOTなカマタくん」のお気に入りポイント50選

雑記 TV感想

「HOTなカマタくん」は、

NHK LIFEのいちコントだ。
 
普通の会社になぜかホットパンツをはいた男が働いていて、
誰かがそれを指摘するかと思えば……というお話。
 
あまりに好き過ぎるので、感想というか
私のお気に入りポイントを書き出してみた。
ネタバレ注意。
驚きの全50選。
愛ゆえに長文注意。
 
逃げるならこちらへ↓
他のLIFE!感想記事
 

【TV感想】LIFE (5月12日) ノープライダーZ! - ビスケのちょこっと日記 

 

【TV感想】NHK LIFE! 「HOTなカマタくん」(4月7日放送)のお気に入りポイント50選

 

1、レギュラー全員出演
ウッチャン、田中さん、西田さん、あさ美ちゃん、杏奈ちゃん、塚っちゃん、星野さん、そしてムロさん(笑)
 
レギュラー全員がそろって画面にうつってると嬉しい。
そして全員まじめに働いているとこもいい。(ムロさん除く)
 
2、カマタくんの足がきれいではないところ。
手入れされてなさそうな足を惜しげもなく出しているのが( ・∀・) イイ!
 
 
3、内村課長のするどい視線
あのホットパンツをあんなするどい目で見つめ続けられるのがすごい。
目をそらしたくならないのか。
さすが課長。
 
 
4、カマタくんの歩き方(1回目)
リズムいいね!
 
 
5、カマタくんの靴下
黒いソックスはいてるんだ。
全身うつって初めて気付いたよ。
その長さの靴下は普通ホットパンツにあわないと思うんだけど、
カマタくんだから似合ってるよ。
 
 
6、カマタくんの身長
でかいね。
ホットパンツの迫力が増したよね。
 
 
7、内村課長の指摘したポイント
書類のミスかー。
ホットパンツのこと注意するんじゃないんだ。
ってことはあのホットパンツ、課長公認なのかー。
 
 
8、「珍しいな、お前がミスするなんて」
内村課長、カマタくんのこと認めてんのかよ。
ホットパンツなのに。
 
 
9、カマタくんのしゃべり
爽やかキャラかよカマタくん。
すぐに自分の誤りを認め、
言い訳せず、
対応を上司に言って即行動。
やだかっこいい、カマタくん。
 
でも自分の席へ戻るカマタくんの後ろ姿がうつると、ホットパンツが目に飛び込んできた。
そうだった、カマタくんはホットパンツはいてるんだった。
 
 
10、カマタくんの歩き方(2回目)
普通には歩けないカマタくん。
足長いねカマタくん。
 
 
11、西田さんの「そのカッコ〜」
ついにホットパンツを注意するのか、とドキっとした2回目。
課長が注意しないなら、
先輩が注意するのか、と期待させてくれる西田さんの台詞、いいね。
 
 
12、星野さんのネクタイ
全然派手じゃないよ。
ホットパンツを散々観てきた視聴者の目には、そんなネクタイ、派手Lv1だよ。
(カマタくんのホットパンツはLv10000かな)
 
 
13、西田さんの質問する相手のチョイス
西田さんが星野さんのネクタイを派手かどうか、質問する相手をカマタくんに選ぶところ、( ・∀・) イイネ!
他にも社員いるのに、カマタくんを選ぶ西田さん。
カマタくんが同僚たちに頼られていることがわかります。
 
 
14、「ちょっと待って、今行く!」
西田さんとカマタくんの距離、とっても近いけど、さわやかに返事するカマタくん、いいね。
 
 
15、カマタくんの歩き方(3回目)
ちょっと小走りなカマタくん。
同僚を待たせない配慮がうかがえます。
 
 
16、カマタくんの答え
カマタくんから見れば、そりゃ派手じゃないだろうね。
 
 
17、カマタくんのポージング(1回目)
躍動感あふれる動きですが、
一つ一つのポーズはしっかり決まっています。
全8作のフィギュアにして、商品として売り出してくれないでしょうか。
(シークレットはムロさんで)
 
 
18、カマタくんのカメラ目線
こっち見た!
カマタくんが謎のカメラ目線をしてくれました。
目力強いー。
 
 
19、内村課長「はい、もしもし」
ウッチャンのこういう演技、大好き。
声の出し方といい、電話のとり方といい、かっこよすぎ。
ボイス配信してくれませんか。
 
 
20、外部からカマタくんへのご指摘発覚
課長の強めの口調から、ただならぬ雰囲気が感じられる。
会社に緊張が走る場面。
重低音のBGMに社員のシリアスな表情がうつり、緊張感が増す。
 
 
21、あさ美ちゃんのシリアス顔アップ
女優陣全員、series4も続投で良かった。
西田さんと杏奈ちゃんは天然でキャラ立ってたから心配してなかったけど、あさ美ちゃんはトーク参加もseries2からだったし、series4でいなくなってたらどうしようってドキドキしてたんだからね!
カッツアイも同メンバーで続くって聞いて安心したんだからね!
そんな喜びを思い出させるあさ美ちゃんの顔アップシーン、必見です。
 
 
22、カマタくん「すみません」
このときの顔面筋の動き、豊かだわー。
 
 
23、課長の歩き方
カマタくんの歩き方と比べて、普通。
カマタくんの歩き方の異常さを明確にするために、普通の歩き方がどんなだったか見せる必要があるのですね、わかります。
 
 
24、ベストホットパンツァー賞
そんな日本語あった?
そんな日本語あった??
 
内村課長、すごく言いにくそうだよ?
 
 
25、社員の顔
西田さん、あさ美ちゃん、星野さんの顔が、不安そうな表情から驚きの表情へ。
しかしその表情からは、その受賞がどういった意味を持つのかまだ読み取れない。
 
 
26、カマタくんのポージング(2回目)
きまったー!!!
 
さすがカマタくん、決めどころをはずさない!
受賞の喜びがよく現れています。
そんでこのポーズがまた、
どこか昭和を感じさせるBGMによく合うんだ。うまい。
 
 
27、課長のガッツポーズ
ちょうどカマタくんのお尻が入るアングルで、課長のガッツポーズの拳がうつる。
カメラの位置、考えられていますね。
 
 
28、社員の喜びの顔
みんな嬉しそう。
同僚がベストホットパンツァー賞を受賞すると、嬉しいの?
あさ美ちゃんも駆け寄ってきたね。
嬉しいの?
 
 
29、課長の本音
馬鹿じゃねぇの、と思ってたんですね。
そして今は認めてるんですね。
一体何があったんですか。
課長がホットパンツを認めるまで、苦労の日々だったんだろうか。
カマタくん、いいやつそうだから、誰も表立って注意できなかったのかな。
課長も他部署から注意されて、それをかばったりしてるのかな。
カマタくん、いいやつそうなのに、始めの内は同僚と距離あったのかな。
後輩が入ってきて、カマタくん優秀なのに後輩がなつかないとかで悩んだりしたのかな。
 
そういう過去を感じさせる一言でしたね。
 
 
30、社員たちの笑顔
ほがらかな笑顔。幸せな雰囲気。
 
 
31、杏奈ちゃん、突然の登場
幸せムードに突然の緊迫した声。
しかし杏奈ちゃん、かわいい。
パンツルックなんだね。
カマタくんのホットパンツが際立ちます。
 
 
32、カマタくんの歩き方(4回目)
女性に向かってそんなにお尻をアピールした歩き方をして……許されるのか?
カマタくんだから、いいのです。
 
 
33、西田さんと星野さんの歩き方
2人が横によける動き、ほのぼのしててかわいい。
カマタくんと杏奈ちゃんの接近をうながすための動きなんだけど、このコントの雰囲気に合ってる。かわいい。
 
 
34、杏奈ちゃんの表情
真剣な告白をする表情、シュール。
かわいいのに、カマタくんのことまじで好きなの?
って、疑問しかない。
 
 
35、カマタくんの表情
馬鹿みたいな表情で告白を受けるカマタくん。
いたって真剣です。
 
 
36、社員の歓迎ムード
杏奈ちゃんの告白を笑顔で聞いている。
誰一人、「そんなホットパンツ野郎やめときなよ」と言わない。
 
 
37、カマタくんのポージング(3回目)
ジャンプした。
杏奈ちゃん、よくぞ我慢した。
 
 
38、カマタくんの答え
OKかよ。
付き合うんだ、この2人。
どうなるんだ。
 
 
39、ベストホットパンツァー賞目当て疑惑
えっ、ベストホットパンツァー賞って、受賞したら女の子に告白されるような賞なの?
ベストホットパンツァー賞が?
 
 
40、カマタくんの安心した表情
常に真顔だな、そういえば。
何事にも真剣なんだね、カマタくん。
 
 
41、あさ美ちゃんの友達ポジション
杏奈ちゃんの恋愛相談、受けてたの?
どんな気持ちで聞いてたの?
とめなかったの?
「あんなホットパンツ野郎やめときなよ」って言わなかったの?
 
 
42、塚っちゃんの登場
日本ホットパンツァー財団って何?
塚っちゃん、白髪似合うよね。
日本ホットパンツァー財団って何?
 
 
43、塚っちゃんのボディガード
塚っちゃん、護衛される立場なの?
 
 
44、塚っちゃんの眼鏡の意味
ベストホットパンツァー賞受賞者を指差ししながら探してるけど、ホットパンツはいたやつなんて、一人しかいないじゃん。
塚っちゃんのかけてる眼鏡、ちゃんと見えてんの?
 
 
45、「なるほど、よくお似合いだ」
カマタくんの足、ドアップでうつると威力あるわー。
 
 
46、賞金2億
ボディガードじゃなかった。
賞金持って来た部下だった。
 
 
47、「僕はただホットパンツをはいていただけなのに」
何言ってんだコイツ。
と思ったけど、よくよく考えると、この台詞深い。
確かにカマタくんは、ただホットパンツをはいていただけなのだ。
 
ただホットパンツをはいて会社に通勤し、
ただホットパンツをはいて仕事をし、
ただホットパンツをはいて同僚と話をし、
ただホットパンツをはいて恋が生まれただけなのだ。
 
怖い。
ホットパンツをはいただけで、
日常が非日常になる。
いいやつが変態になる。
恐怖の変換器だ。
 
いや、この世界では、
ホットパンツをはいただけで、
いいことが立て続けに起こった、ということになっているのか。
シュール。
 
 
48、ヒップアタック
カマタくん、喜びのあまりヒップアタック。
塚っちゃん、星野さん、西田さんと3連鎖で効いている。
ダメージの受け方もほのぼのしている。
西田さん、ほんとうまい。
 
 
49、社員の喜びの声
皆が歓迎ムード。
カマタくんも一回一回ポージングを変える。
皆がカマタくんを好きなことがわかる。
再度名言「馬鹿じゃねぇかと思ったけど」が飛び出す。
やっぱり課長、カマタくんのこと認めきれてないんじゃないの?
 
 
50、ムロさん登場
まさかのライバル、ムロさん登場。
最後の最後まで油断できないなこのコントは。
ゆっくり下へカメラがスライドし、
銀のギンギラホットパンツがうつる。(推定Lv1000000)
そしてやはり、足は手入れされていない生の足。
ムチムチのサイズ感。
噛ませ犬臭ぷんぷん。
さすがムロさん、表情もポージングも抜群です。
 
 
以上50ポイント。
書くのにすっごい疲れた。
2時間かかった。
書いてる途中、何度もやめようと思った。
でも、最後までやりきった。
そのとき、課長の名言がよみがえった。
 
「馬鹿じゃねぇかと思ったが、何でもやってみるもんだな。」
 
書き終えた今は、すがすがしい達成感がある。
ような、ないような。
長すぎた、細すぎた。
LIFEへの愛が深すぎる。
 
今週LIFEがお休みなので、
思いがあふれてこんなの書いちゃったよ。
早く夜コン観たいな。
 
カッツアイ、そろそろ怪盗シーン以外も観たいなー。職場や大学での姿とか観たい。
テニスで突き指したとか、普通の子か。
おもしろすぎる。
 
次回が楽しみです。
 
→6月23日、「HOTなカマタくん」第2回が放送されるようです!
楽しみ!
 

 web拍手 by FC2 

↑よかったらクリックお願いしますm(_ _)m