読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスケのちょこっと日記 *英語と読書感想*

英語学習と、本・TV感想など。

【漫画感想】「春の呪い」1巻 小西明日翔·作

【漫画感想】

題名:「春の呪い」 1巻
作者:小西明日翔
発売日:2016/4/25
 
ストーリー:☆5
人物の性格掘り下げ度:☆5
セリフの重さ:☆5
小物の使い方:☆5
続きが気になる度:☆5
 
発売前から期待してて、
買って表紙手にとったときの期待度も高くて、
やばい私期待しすぎてる、って心配になったけど、
いやー、おもしろかった。
 
 
ネットでお試し版を読んだとき、
すっごく申し訳ないけど、
暗そうで、ストーリーの主筋におもしろさが見えないなー、と思ってた。
 
でも、pixivの別作品が好き過ぎて、
この作者ならおもしろいだろう!
と期待して購入。
その期待というのは、サブストーリーというか、人物の性格がわかるような小話が上手で好きなので、そういう細かいところへの期待だった。
メインストーリーの動きには期待していなかった。
 
 
 
ところが!
 
いやいやおもしろい!
 
 
あのお試し版じゃ、全然おもしろさ伝わってない。
 
 
人物の性格や思いの掘り下げ方がうまい。
そうすると、シンプルなセリフが重くなる。
人物の表情を見て、そこにセリフはないんだけど、自分でその複雑な思いを想像して、勝手に切なくなる。
 
暗い話だと、人物を好きになれないんじゃないかなって読む前は思ってたけど、
まったくそんなことなかった。
主人公の男女の過去や今の感情が少しずつ明かされて、どんどん惹き込まれる。
 
 
心配だったメインストーリー。
ストーリーの展開が早くて、エキサイティング。
ネタバレは避けたいのでうまく書けないのだけど、
想像していない展開だった。
 
これが20年前ならあの〇〇〇〇〇は、〇〇だったんだろうか。
現代ならではの〇〇〇〇〇を使うことで
ぐっと身近な話になったし、
〇〇〇〇〇ならではの〇〇性が謎を深める。
 
 
メインストーリーの中に出てくるいくつかの小話や
家族構成とか色んな要素がつながることによって、おもしろさが増すというか。
お試し版の拾い読みじゃ、このおもしろさは伝えようがない。
 
 
おもしろかった。
本当に買って良かった。
 
 
 
作者さん、本を出してくださってありがとうございました。
 
これからも小西明日翔さんの本がどんどん読めることを祈ります。
 
「来世は他人がいい」は書籍化しないのですかねー。
もししなくっても、またこの作者さんの本なら楽しみかな。
 
 

web拍手 by FC2

 ↑よかったらクリックお願いしますm(__)m
 
*********
【学習記録】
科目:英米文学概説 (分冊1-4日目)
時間:2時間30分
したこと:内容まとめ直し&リポート書き
 
リポート書くために教科書再読したら、
結論単純だと思ってた内容に深みが出てきた。ような気がする。
文学作品内の英語って省略多くて、
しっかり意味つかめてないってのがネック。
来週半ばには次のリポートに行きたい。
*********
 

f:id:oriental-biscuit:20160625172116j:plain